------

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20081021

    xoopsでパンくずリスト

    【コメント】

    xoopsでパンくずリストを表示するのって面倒…というか、どうやっていいのかわからなかったんですが、こんな便利なプラグインがあったんですね。
    GIJOEさんのPEAK XOOPS サポート&実験室から導入しました。
    とっても便利です!

    1. PEAK XOOPS サポート&実験室内の「テーマ高機能化スクリプト xugj_assign.php」という記事の下部にあるDownloadリンクからファイルをDL。
    DLして展開すると「xugj_assign.php」というファイルが入っています。

    2. このファイルをパンくずリストを表示したいテーマが入っているディレクトリにアップロードします。
    ※theme.htmlと同じ階層にアップってことですね。

    3. theme.htmlの1行目1文字目に

    <{include_php file=”file:$xoops_rootpath/themes/$xoops_theme/xugj_assign.php”}>
    を追加します。
    ※このコードの後ろはスペースや改行を入れない。そのまま宣言文が続けます。

    4. theme.htmlのパンくずリストを追加したいところに
     
    < div id=”theme_breadcrumbs” >
    < a href=”<{$xoops_url}>/”>TOP
    <{foreach from=$xoops_breadcrumbs item="item"}>
     > 
    <{if $item.url}>
    < a href="<{$item.url}>"><{$item.name}>
    <{else}>
    <{$item.name}>
    <{/if}>
    <{/foreach}>
    < /div >

    を入れます。
    (このコードは表示させる為にダブルクォーテーションを全角で表示したり、無駄なスペースを入れています)

    これでパンくずリストが表示されます。
    とっても簡単で便利!
    この便利なプラグインを作成したGIJOEさんはxoopsの本を執筆したり、モジュールを開発していらっしゃる方です。
    すごい方。
    毎日お世話になってます。

    ありがとうございます!(お会いしたことはもちろんありません 笑)


    今日のBGM:
    NEXUS-2060
    capsule 『NEXUS-2060
    スポンサーサイト

    20070516

    Xoops-- ブロックタイトルを非表示にする

    【コメント】

    XOOPSのブロックタイトルを表示したくないとき。

    theme.html内51行目あたりにある<div class="blockTitle"><{$block.title}></div>に手を加える。
    システム管理/ブロック管理内 「タイトル」テキストボックスに「none」を入れたらタイトルは非表示にするコード。

    以下ソース



    <{foreach item=block from=$xoops_lblocks}>
    <div class="blockTitle"><{$block.title}></div> ← ブロックタイトル表示
    <div class="blockContent"><{$block.content}></div> ← ブロックコンテンツ表示
    <{/foreach}>


    上記の<{foreach item=block from=$xoops_lblocks}>の次の行に
    <{if $block.title|regex_replace:"/.*none/":"none" ne "none"}>を挿入し、
    <div class="blockTitle"><{$block.title}></div>の次の行に<{/if}>を挿入。
    こんな感じになります。


     <{foreach item=block from=$xoops_lblocks}>
    <{if $block.title|regex_replace:"/.*none/":"none" ne "none"}>
    <div class="blockTitle"><{$block.title}></div>
    <{/if}>
    <div class="blockContent"><{$block.content}></div>
    <{/foreach}>


    以上

    これで「タイトル」テキストボックスにnoneと入れればブロックタイトルが表示されない。
    noneにしないと画像タイトルにした時にタイトル文字が重なってしまうので注意。


    20070516

    Xoops -- ログインブロックカスタマイズ

    【コメント】

    ・テンプレートマネージャーから
     system_block_login.html が該当。




    以下ソース


    <form style="margin-top: 0px;" action="<{$xoops_url}>/user.php" method="post">

    <{$block.lang_username}><br />

    <input type="text" name="uname" size="12" value="<{$block.unamevalue}>" maxlength="25" /><br /> 
    ↑ ユーザーIDを入力するテキストボックス
     

    <{$block.lang_password}><br />

    <input type="password" name="pass" size="12" maxlength="32" /><br /> 
    ↑ ユーザーPassを入力するテキストボックス


    <input type="hidden" name="xoops_redirect" value="<{$xoops_requesturi}>" />

    <input type="hidden" name="op" value="login" />  ← ログインボタン


    <input type="submit" value="<{$block.lang_login}>" /><br />

    <{$block.sslloginlink}>

    </form>

    <a href="<{$xoops_url}>/user.php#lost"><{$block.lang_lostpass}></a> ← 「パスワード紛失」

    <br /><br />

    <a href="<{$xoops_url}>/register.php"><{$block.lang_registernow}></a>> ← 「新規登録」





    -----

    ログイン箇所の整形として多いのは

    ・ユーザーIDとPassのテキストボックスとログインボタンの左側にスペースを入れること

    ・「パスワード紛失」「新規登録」がデフォルトでは離れているのでくっつけること

    かな。



    小さな箇所ですが、以外に目につく気がして・・・



    20070516

    新しく

    【コメント】

    新しくカテゴリを増やしました。

    なにかっつーと、
    仕事で使ってるXOOPSというCMS(コンテンツ管理システム・Webアプリケーションのひとつ)とCSSのメモを残して行こうと思いまして。

    アナログにメモ書きしてたんだけど
    メモが多くなると探すのも大変で(苦笑)
    参考にしてる書籍に付箋貼ってても探すのが大変。

    なのでブログにメモっておきます。
    興味ない人はスルーしてくださいな。


    今日のBGM:Beyonce『B'Day』


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。