------

    【カテゴリ:スポンサー広告】

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20050510

    no.03 手

    【カテゴリ:ふぇち日記】
    【コメント】

    no03.手【Hand】
    Fri.17.Dec.04

     手、です。
    結構多いと思われるフェチの一つですね。私は初対面の男の人の手は(無意識に)見てしまいます。
    人によっても好みが分かれるところです。 指が細いほうがいいとか、無骨な感じの指がかっこいいとか全体的にほっそりしてるほうが好きとか ぷよぷよしてなきゃダメとか。
     私の好きな手は指は細めなんだけど間接がごつごつしてて親指の第二間接がポコって出てる人が好きです。ちなみに爪は平べったい方がいい。
    これを言うと大概の人にマニアックなとこ見てるって言われます(笑)
    女の子には親指の第二間接が出てる人って見たことないです。男の人でも出ない人もいます。

    ゴスペラーズの酒井さんは出てます。"5"ってやってるときに見てみてください。彼の手は本当に好みなんです。
     彼の手は、私が上にあげた個所をパーフェクトに網羅してるんですよねー。
    村上さんも手が綺麗で有名(ゴスマニアの間で)です。ほっそりしてて指が長い!でも彼の手は私にはきれいすぎるんですよね。もう少し無骨な感じが好きです。

    スポンサーサイト

    20050510

    no.02 カフス

    【カテゴリ:ふぇち日記】
    【コメント】

    no02.カフス【cuff links】
    Wed.20.Oct.04

     正式名称は「カフリンクス」と言いますが、カフスが一般的な名称になってますね。
    通常のシャツ(釦留め)はシングルカフスで、ダブルカフスがカフスリンクスを使うシャツです。 ホントは絵で説明できたらわかりやすいんですけどねぇ。
    全く絵は書けないのです。

     私がカフスボタンを好きな理由は、まず止めている仕草がかっこいい。
    「大人の装飾品」と言うイメージ。
    ちらっとスーツの袖口からカフスボタンが覗くとそれだけでメロメロ(笑)に
    なりそうです。おぢさま雑誌の「LEON」を見れば写真が沢山載ってると思います。
    私もよく立ち読みします。
    あの雑誌は本当に私の好みなんですよ?
    カフスしているようなおぢさまと出会いたいv

     カフスボタンには男性の「装飾品」ですから様々なデザインがあります。
    ネクタイピンとお揃いだったり、ゴールドやシルバーはもちろん、石を使ったり包み釦のようになって いたり…
    個人的にはシンプルなデザインのものが好きです。
    坂ツアー"号泣"のパンフの中で黒沢さんがカフスを止めている写真がありますが、
    あのカフスボタンは私の好みにヒットなんです。シルバーの長方形で斜めにラインの走ったシンプルな デザインですね。


    20050510

    no.01 眼鏡

    【カテゴリ:ふぇち日記】
    【コメント】

    no01.眼鏡【Glasses】
    Fri.17.Spe.04

     私も目が悪いので矯正していますが、男の人の眼鏡姿。大好きです。
    いつも掛けてないけど、仕事中は掛けるとか・・・やっぱり意外性にときめく乙女ゴコロ(笑)なんでしょうか? 逆にいつも掛ける眼鏡を外すのもなんだかドキドキします。
    眼鏡を外す仕草や、上げる仕草もなんだか色っぽい。

     眼鏡と言えば「ゴスinオランダ」でサッカー観戦中の酒井さんの眼鏡姿があまりに、 あまりにも格好良かった・・・! 確か細い黒のチタンっぽいフレームを掛けていたと思います。
    なんでこんなに眼鏡が好きなんでしょうね?
    自分でも掛けているのに(笑)最近は安岡さんもよく掛けているみたい ですね。OFFショットの写真でよく見かけます。
    安岡さんは細い銀縁の眼鏡だったと思います。
    雰囲気の柔らかい安岡さんにまたこれが似合ってるんだなー!

     女の子の眼鏡姿も好きです。女の子の眼鏡姿ならTommyfebruary6とか、つじあやのちゃんが掛けてるような セルフレームに憧れます。私は鼻が低いので鼻当てがないセルフレームは死ぬほど似合わないのです・・・(悲)
    いつかえんじ色のセルフレーム掛けて、キルトスカートで女学生っぽくしてみたいなー
    もう女学生って歳じゃないけど・・・(苦笑)


    20050510

    no.06 永遠に

    【カテゴリ:Music(The Gospellers)】
    【コメント】

    towa.jpg

    no.06 永遠に

    14thシングル「永遠に」
    Lyrics:安岡 優
    Music:妹尾 武
    Arrangement:Bryan-Michal Cox

     私がゴスペラーズと再会した記念すべき曲。

     私が初めてゴスペラーズを見たのは「笑っていいとも!」の「じゃあなんと言っておるのじゃ!」でした。
    番組を見ていた父親が「この子たちはうまいぞぉ」と私に見せてくれたのでした。
    彼らのことが気に入り、この人達はデビューしてるの?と父親に聞くと「今からだと思うよ、大学生だし」と言っていたので、(思いっきりデビュー4年目でしたが)『ゴスペラーズ』という名前は記憶していて CDショップに探してはいたんですが私の地元は田舎なので(笑)出逢うことがないまま2001年まで経ってしまいました。
    その後には名前も忘れていたのですが、この曲が売れて名前を見たときには思わず叫んじゃいましたよ(笑)
     この曲はウェディングソングとしてコンピレーションアルバムにも収録されていますね。私の中では”悲しい歌”なのでちょっと不思議な感じがします。

     この歌は黒沢さんがリードを歌っています。
    何回も聴いてるので感動するってしたことなかったんですが、坂ツアー2004 ”号泣”で最後のとこで5人がマイクOFFで歌ったときには感動しました。もう文字通り「号泣」でした。
    だって沖縄コンベンションセンター(1700人収容くらい)でマイクOFFでコーラスの4人の声もちゃんと聴こえて、 黒沢さんの声が朗々と会場に響いて、本当に気持ち良くって気が付いたら号泣してました。
    ゴスの曲を聴いて涙することがあってもライブで泣いたことは無かったので自分でもびっくりしました。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。