------

    【カテゴリ:スポンサー広告】

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20070516

    Xoops -- ログインブロックカスタマイズ

    【カテゴリ:XOOPS・CSS メモ】
    【コメント】

    ・テンプレートマネージャーから
     system_block_login.html が該当。




    以下ソース


    <form style="margin-top: 0px;" action="<{$xoops_url}>/user.php" method="post">

    <{$block.lang_username}><br />

    <input type="text" name="uname" size="12" value="<{$block.unamevalue}>" maxlength="25" /><br /> 
    ↑ ユーザーIDを入力するテキストボックス
     

    <{$block.lang_password}><br />

    <input type="password" name="pass" size="12" maxlength="32" /><br /> 
    ↑ ユーザーPassを入力するテキストボックス


    <input type="hidden" name="xoops_redirect" value="<{$xoops_requesturi}>" />

    <input type="hidden" name="op" value="login" />  ← ログインボタン


    <input type="submit" value="<{$block.lang_login}>" /><br />

    <{$block.sslloginlink}>

    </form>

    <a href="<{$xoops_url}>/user.php#lost"><{$block.lang_lostpass}></a> ← 「パスワード紛失」

    <br /><br />

    <a href="<{$xoops_url}>/register.php"><{$block.lang_registernow}></a>> ← 「新規登録」





    -----

    ログイン箇所の整形として多いのは

    ・ユーザーIDとPassのテキストボックスとログインボタンの左側にスペースを入れること

    ・「パスワード紛失」「新規登録」がデフォルトでは離れているのでくっつけること

    かな。



    小さな箇所ですが、以外に目につく気がして・・・


    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。