------

    【カテゴリ:スポンサー広告】

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20060622

    「恋愛適齢期」

    【カテゴリ:Move】
    【コメント】

    恋愛適齢期 恋愛適齢期
    ジャック・ニコルソン (2005/09/30)
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    この商品の詳細を見る



    先日のDVD三昧企画(笑)の1本。

    すごくステキな映画でした。
    なんと言っても、ダイアン・キートンがキュート!撮影した時は56.7歳だったハズですが・・・

    私もこんな風に歳をとりたいなぁ(元は違うけどね・笑)
    またジャック・ニコルソンの声がイイ声!←声フェチ

    ダミ声の低音がいい?
    おなか出てるけどイイ感じでした(笑)


    個人的にHIT!だったセリフが

    「女はどうしてそう白黒つけたがる?」

    「俺はボーイフレンドになるにはどうしたらいいのかわからないんだ」

    っていう2つのセリフ。


    「女はどうして?」ってことはよく言われることではありますな。
    自分はどうかなぁって思うと、やっぱり白黒つけたい(笑)
    なんでかねぇ。
    特に付き合うか付き合わないかあたりのビミョーな時期は
    ワタクシはまさしくこうなります。
    不安だからかなぁ。振り回されている自分がイヤなのかも(プライドが高いのか?)
    後は、もしダメなら次探したい!みたいなとこがあったり。


    「俺はボーイフレンド?」はちょっと説明を。
    ジャック・ニコルソンの役は 30歳以下の女性としか付き合わないいわゆるプレイボーイ。
    色々あって、初めて自分と同世代の女性とエッチする(ダイアン・キートンね)
    彼女とは今までの女性と違う感覚を感じてるけど、これまで軽い付き合いしかしたことが
    ないから、どう関係を築いていけばいいのかわからない。という感じ?
    エッチした後に言われると・・・女性はまぁ、ブチ切れますわな。
    でも真剣に困りつつ言うジャック・ニコルソンはかわいかったv



    海辺でデートするシーンもすごくステキだったv
    沖縄じゃ暑くてできない&人目が多くて恥ずかしいでしょうけど(笑)

    素直に恋愛したくなる映画でした。
    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。